Live後記 井筒K~さよなら東京~語るより歌え!

posted by on 2015.11.09, under BLOG, LIVE
09:

白楽まで予想を超える方々にお越しいただき、ありがとうございました。

初めて出演した店でしたが、お客様とオーナーに恵まれ、良い感じでライブができました。

第2ステージでは普段のジャズから外れ、「井筒K 東京35年ヒストリー」と題して、ローリングストーンズ含め、想い出の数々の名曲を奏でました。

ゲストボーカルに迎えた福島ミサト氏は、変わらぬ日本一美しいラストノートを聴かせてくれました!

僕の方は、たまたま治療が前日に当たってしまいコンディション最悪でしたが、その日朝から10種類は薬を飲んで3時間ほど持たせることができました。1か月前から漢方薬治療もスタートし、気分は明るくなってきています。今回はたまたま治療に当たりましたが、今後はより漢方薬治療にシフト予定なので、Liveはどんどん良くなっていくと思います。

そんな中、~さよなら東京~アンコールLiveが決定しました!

敬愛するプロギタリスト穂積翔太氏とのアンコールデュオ。

12月16日水曜。四谷三丁目徒歩2分の「Voice」。こちらも初めての出演です。

20時~、21時~、22時~の3ステージ。

ウッドベースのボディ色で内装した、いかしたジャズバーです。

詳細は、追って掲載します。

井筒K 東京35年ヒストリーと題

して、ジャズからはみ出す部分も作り、想い出の数々の名曲を奏でる予定です。

★IMG_3298 IMG_3238 ★IMG_3275 ★2

井筒K~さよなら東京~Live

posted by on 2015.11.03, under BLOG, LIVE
03:

東京に住んで35年。
突然ですがこの度、関西へ引っ越すことになりました!

言うなれば、まあ、人生の中締めです。
東京在住最後は、プロギタリスト穂積翔太氏とのデュオシリーズ。

今回は「ラ・フィエスタ ジャズダイニング」にて。

11月7日(土曜)20時~21時~の2ステージ

東横線白楽駅(渋谷から30分)徒歩6分

http://www.lafiesta-jazz.jp/map/map.asp
ハートフルで気さくなイタリア食堂。

カキフライ、パスタ、白ワインが私のお薦め。

ミュージックチャージは投げ銭
この機会に、白楽伝説の古くて新しい、

細~く、長~い路地商店街を観光しながら、店に是非お越しください。

たまたま、この細~くて、長~い路地の終りの先の方に、

このイタリアンはあります。

昭和と今が混在する、不思議な長い路地の店々は必見。

anime_aicon

井筒K イタリアン土曜LIVE

posted by on 2015.10.22, under BLOG, LIVE
22:

東横線白楽6分の「ラ・フィエスタ ジャズダイニング」にて。
プロギタリスト穂積翔太氏とのデュオ!
ハートフルで気さくなイタリア食堂だから、気軽に聴けるのが好きです。

ミュージックチャージは投げ銭制(500~1,000円程度目安)。

訪問時、カキフライ(この日はあるかなあ?)、トマトソースパスタ、白ワインをいただきました。オーナーシェフの気持ちがこもった熱々でした。
東急東横線「白楽」駅徒歩6分。

〒221-0802 横浜市神奈川区六角橋2-14-3 SSビル1F
TEL & FAX 045-491-3977

この機会に是非、白楽の観光も。伝説の古くて新しい、細~く、長~い路地商店街を観光しながら、店に行ってください。たまたま、この細~くて、長~い路地の終りの先の方に、このイタリアンはありますから。

30年前に住んでいた当時の下北沢の雰囲気を感じた次第。

「白楽」は、東横線で渋谷から30分前後。電車267円です。横浜からは5分。久しぶりに横浜観光してから来ていただくのも、ありでしょう。

嘉手イラスト1

誕生日メッセージとライブの、感謝。

posted by on 2015.09.12, under BLOG
12:

誕生日祝福の御礼。

もう20日ほども前になってしまうのですが、多くの祝福のメッセージをいただきました。

本来、お1人お1人に御礼を申さねばならないのですが、今年はこのメッセージにて替えさせてください。

また、8月末の三軒茶屋でのライブの折には、想定以上の方々にお越しいただき満席。一般のお客さんを何組も返すという光景をステージから見たのは初めてでした。

メロウなサウンドの穂積翔太氏は、お気に入りのプロギタリスト。

メロウなサウンドの穂積翔太氏は、お気に入りのプロギタリスト。

ずいぶんと自分の音に戻ってきたことを実感したので、先日、短時間ながらスタジオ録音もしました。少し月日が掛かると思いますが、そのうち久しぶりの映像を加えて動画にして、お聴きいただくことを小さな目標にします。

追伸:

僕の半生のスピードを決めたのは、中学生の時に聴いたイーグルスの「Life is the fast lane」という曲です。超有名なHotel Cariforniaが収録されている、ジャケ写が非常に美しい有名なアルバムの中に入っていた曲です。和訳タイトルは、「駆け足の人生」だったと思っています。常に、この曲が体の中に流れていました。

そういうわけで、中学生以来休みを取らず、「自測」ですが時速60~80Kmで走り続けてきたのですが、どうやら転換点を迎えたようです。昨日も「生き急ぐな」とアドバイスされました。

来年の誕生日は落ち着いてるイメージを持っています。お1人お1人に御礼申し上げられることと想像しています。心地良い、徒歩イメージの曲を探そうと思います。余談ですが、よかドライブしてた頃は、「Drivin’ for the Cristmas」がいつも体の中でなっていましたよ。

あ、来年の8月26日金曜日夜、三軒茶屋「お山のすぎの子」でのライブが決まりました。翌日は、サンバいイベント東洋一の規模を誇る「浅草サンバカーニバル」です。連ちゃんで夏の最後をお楽しみください。ちょっと早いかなアナウンス。

Special thanks

3回連続ゲストボーカルで出演いただいたプロシンガー「ヤマゲン」さん、感謝。

2014新潟ジャズ銅賞

posted by on 2015.08.15, under PHOTOS
15:

2014n新潟ジャズ

恩納村。徒歩3分でこんな美しいビーチ。

posted by on 2015.08.15, under PHOTOS
15:
沖縄県恩納村の冨着ビーチにて

沖縄県恩納村の冨着ビーチにて。

 

3カ月に一度行き出して、早、一年半過ぎた。

昼に近い朝は、コンビニでパンと珈琲を買って佇む。

夕方は、ひと泳ぎしてブルーシールのアイスを舐める。

4年間ビーチボーイのアルバイトしてたんだ。

30年前も前のことだが、ついつい美しい海を見ると泳ぎたくなる。

サンセットは、オリオンビールで景色を堪能する。

こんな毎日が送れたら、

もう生きてるのか死んでるのか感覚がマヒしてきそうだな。

 

 

~さようなら2015夏~8/29土曜Live

posted by on 2015.08.12, under BLOG, LIVE
12:

今年は特に、残暑お見舞い申し上げます。

相変わらず、寝たり起きたりです。

ま、皆そうだろうけど、その回数が多いというわけ。

そんな状態ではあるけど、最近ようやく、

一定のスピードの4ビートなら、

自由に空間を操れるようになってきました。

伊達に寝てないな、と師匠から妙~なお褒めの言葉も。

さて。

井筒K+プロギタリスト穂積翔太による初のデュオ

~さようなら夏LIVE~のお知らせです。 

829日土曜夜 19時半~と20時半~の2ステージ

場所:三権茶屋徒歩5分うどん居酒屋「お山のすぎの子」

http://www.oyamanosuginoko.com/

2015年のこの辛い暑い夏を忘れることは、まあないでしょうな。

そんな夏を送るというより、最後にしっかり追い出そうというライブ。

この店の’手打ちざるうどん’595円の美味さが浸みる夏の最後になるでしょう。

その他、おつまみ、和風甘味も充実。

ミュージックチャージは投げ銭制で、5001,000円が目安。

それでは、2015年夏の最後にお会いしましょう!

http://izutsuk.official.jp/

冨着ビーチにて

冨着ビーチにて.

 

8月29日土曜19:30~2ステージ

posted by on 2015.07.29, under LIVE
29:

プロギタリスト穂積翔太氏と、初のデュオLIVE。

三軒茶屋「お山のすぎのこ」。

http://www.oyamanosuginoko.com/

夏の最後に、浸みる手打ちざるうどん!

 

ライトを消して、ランプを点けよ。

posted by on 2015.07.29, under BLOG
29:

7月に入ってようやく、三寒四温的に体調が戻ってるような気になっていたが、梅雨明けと同時に始まった猛暑に負け、また体調が元に戻りつつある。

まだまだうまく行き始めない。

そんな、僕みたいな人は、取りあえず部屋の灯りを消してみようか。

目が悪いので青っぽい蛍光灯シーリングだという人は特に。

それで、ランプを点けてみよう。ロウソクもいいねえ。

落ち着くね。癒されるね。夏の夜の良さが、ぐっと出て来る気がする。

僕のは、トルコ調ランプ。

 

さらに進みたい人は、桑名正博だ!そう、「月のあかり」。

灯りをつけるな 月の光が やさしく お前を てらしているかあら~

作曲:桑名正博 作詞:下田逸郎

 

 

‘快気内祝ファイナル’ 後記

posted by on 2015.06.13, under BLOG
13:

 

 

 

 

‘快気内祝ファイナル’と題してライブを終了。

快く企画してくれてライブポスターまで作ってくれたドラマー小川貴也氏にまず感謝。

そして、いつものように駆けつけてくれる方々に心よりお礼申し上げます。

駆けつけてくれた人々には数年ぶりの人が2名も。こちらが嬉しいサプライズをさせてもらいました。

人生を振り返れば、一定の期間、毎日のように会って親友になる人っているわけですが、お互いの事情や心情が変わると、いつの間にかほとんど会わなくなる。それでも久しぶりに会うと、濃い時間を共にした人って、

やはり特別な想いを感じます。

相手の姿が元気であると、なんとも嬉しさがこみ上げる

遠くない将来、そんな一人一人に御礼参りに行く余裕がほしいなあと思う。

このライブの3日前にもそんな一人が急死。想いを込めてバラッドを歌いましたよ。

今回駆けつけてくれた中で、状況が把握できた方々。

50にして会社を作った建築家。一連の仕事がっちょうど終わったシステムエンジニア兼画家。50を超えて独立

して戦っている酔いどれ先輩。ライブをするのが治療という病気の女性シンガー。長年一人で介護していたおふくろさんを見送ってショックが癒えない師匠。「ドキュメント72時間」風に言うと、みんな戦っている

さて、2年間にも及んだ治療はここで切り上げに。副作用は回を重ねるごとに強くなる、んだそうだ。聞いてないなー!本来なら全11回予定だったけど結果9回。まあ、良く頑張ったよと先生に今日も言われた。

息切れしたようで、少し休息をもらおうと思います。

Special thanks

先日のライブに続き、2回連続ゲストボーカルで助けてくれたプロシンガー「ヤマゲン」(写真)。

http://takeru-singer7067.blogspot.jp/

ヤマゲン

ヤマゲン

ヤマゲン2

ヤマゲン2

一番前の席で、永遠と思えるほど、シャッターを切っておられた小川さんの奥さん。ステージから見てて、

面白かったー。

syutuenkatuko hana

pagetop