posted by on 2017.03.03, under BLOG, LIVE, NEWS
03:

突然ですが、那覇に単身赴任しました。

介護の間を突いて。今しかない!、と思いきってね。

国際通りの「KAM’S HOUSE」に週2回ペースで出演中です。

修業を楽しんでます。予定ではGW過ぎまで。
店のオーナーは、沖縄No.1ピアニストと称される【かむら英史】氏。米軍の将校倶楽部での演奏が伝説の重鎮だ。
那覇へ来られる際は、予め連絡ください。合わせられると思います。

Facebookで、ほぼ毎日、那覇生活をレポートしております。http://facebook.com/kei.izutsu

KAM'S

 

 

2017.1.30月曜夜 井筒 K ギロッポンLive in ホオキパ

posted by on 2016.11.11, under BLOG, LIVE, MUSIC, NEWS
11:

プロJAZZギタリストの加藤泉さんと初共演Duo。

藤さんは50歳を前に、赤坂見附にJazz Club「Solid beat」をまさに先月オープンさせた!チャレンジヤー。
加藤泉さんと僕、荒野に出た中年2人が六本木で奏でるサウンドは、どんなになるだろうかなあ。
店の雰囲気やメンバー構成からして、夜の六本木らしい渋~いステージになるでしょう。
かつて愛した六本木の、おされ~なバーレストランにて

http://www.hookipa.jp/

六本木アマンド交差点から、東京タワー方面に徒歩7分。
 家具ショールームのアクシスを右に曲がって、左側地下。

その昔、さんざ遊んだ六本木界隈。出稼ぎ35年の思い出とともに、G.E.C.後輩のカメラウーマンに、約1,000カットの撮影をしてくれました。その情熱に感謝!

その昔、さんざ遊んだ六本木界隈。出稼ぎ35年の思い出とともに、G.E.C.後輩のカメラウーマンに、約1,000カットの撮影をしてくれました。その情熱に感謝!


大阪の梅田で待合せってことで!

posted by on 2016.09.23, under BLOG, LIVE, MUSIC
23:

%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%82%b9

12時30分~13時15分
13時30分~14時15分
ジャズ普及すぺしゃるでいで、何とチャージ1,000円!
近秀樹氏のピアノが、しかも豪華トリオで生演奏で聴けて、この値段(俺が聴きたいよ)!
さらに、この土曜だけの特典?として、井筒Kもくっついて来ます。え?いらない?

「梅田ロイヤルホース」の今月の主な出演者。
北村英治さん、綾戸智恵さん、伊藤君子さん、小林桂さん。
まさに、ジャズの殿堂の名前にふさわしい店だ。

9月24日土曜昼に大阪梅田「ロイヤルホース」にて。

posted by on 2016.09.11, under BLOG, LIVE
11:

高名な、大阪芸術大学教授でもあるピアニスト近秀樹(P)のステージにお邪魔します。

9月24日土曜 昼ステージ。
関西のジャズの殿堂、大阪梅田のROYAL HORSE。

http://www.royal-horse.jp/

2回目の出演は、豪華ピアノトリオと。

大阪芸術大学教授の近秀樹(P)氏 光岡尚紀(B)氏 久家貴志(Ds)氏
Guest:井筒K(Vo)
・開場時間:11:30 ・開演時間:12:30/13:30
・チャージ料金:1,000円 学割 500円

9月は、行ったり来たり。

posted by on 2016.08.20, under BLOG, MUSIC, NEWS
20:

誕生日ありがとうございます!
慣れる、あるいは諦める(受け入れる)ことが生き延びる秘訣、と分かった半年になりました。
9月は、東京大阪でライブがあります。

◆大阪:梅田
9月24日土曜 昼ステージ。
関西のジャズの殿堂、梅田のROYAL HORSE,。2回目の出演は、ピアノトリオ、大阪芸術大学教授の近秀樹(P) 光岡尚紀(B) 久家貴志(Ds)
Guest:井筒ケイ(Vo)
・開場時間:11:30 ・開演時間:12:30/13:30
・チャージ料金:1,000円 学割 500円

◆東京:三軒茶屋
9月3日土曜 夜ステージ
「お山のすぎの子」20時、21時、各30分2ステージ。
ざるうどんがお薦めで、甘味もそろえる、うどん居酒屋。ミュージックチャージは投げ銭制なので気楽です。

5月19日木曜。東京LIVE with 天才ピアニスト石渡雅裕 さん

posted by on 2016.05.07, under BLOG, LIVE, NEWS
07:

5月19日木曜20時、21時、22時。各30分ステージ。

久しぶりに、東京にちょっと戻ります。

昔から気になっていた天才ピアニスト石渡雅裕 さんとの2人ライブがついに実現します。

四谷荒木町入口の大人なジャズバー「四谷ボイス」に会いに来てください

石渡さんのピアノを存分に楽しんでください!

フードメニューはなく、食べ物はピザチェーンの出前になりますが、ドリンクには小粋なおつまみが付いており、

僕はそこにオーナーのセンスを感じています。リーズナブルに飲めます。
http://www.jazz-bar-voice.com/schedule05.htm

せんと君

関西JAZZの殿堂「ロイヤルホース」初出演を終えて

posted by on 2016.04.26, under BLOG, LIVE
26:

この店の雰囲気、大きさ、東京では味わったことなかった。大阪オリジナルとでも、言うんですかねー!ポリシーを曲げずに、お客さんからも、音楽家からも支持されるって、スンバらしいことです。「文化」を感じさせてくれるお店でした。
それにしても、おおよそ人生最悪のコンディションの中でのライブとなりましたが、マネージャーの小林様に「その日のコンディションでやるのが、ライブと言うもの」と励まされ、気を楽にして最後までできました。このステージに立って歌わせてもらってるのは、お客さん一人一人のお陰だと強く認識。お客様一人一人の顔を見て感謝しながら、歌ったのは初めてのことでしたよ。
生きてると、いろんな時があるもんです。

 

f251ffd7-9d8b-41b5-a513-95add98eb74b 051384c3-8977-44e7-b4f1-1f3149a18841 93d5829b-b3fc-4d7f-af33-a6f30a1c08dd 9aaf5363-875d-4541-b7c5-122f94f6f571 b2f0d136-5aeb-474b-90c8-ec1c5be90e39

関西初出演は、老舗「ロイヤルホース」。4月17日日曜昼。

posted by on 2016.03.28, under BLOG, LIVE, NEWS
28:

ロイヤルホースにて。

ロイヤルホースにて。

皆さん、元気でお過ごしでしょうか。
新年に関西へ移住しました。眼前の明石海峡を毎日眺め、仙人のように暮らしています。
さて、そろそろ始動。関西でいよいよ、出演です。
気候の良い4月。皆さんがお越しになりやすい、日曜の昼間のステージ。
2015年11月第四回新潟ジャズコンテストでジャズボーカル部門で念願の優勝を引っさげてのライブです。
東京から、大好きなギタートーンを奏でる穂積翔太氏を迎えてのデュオ。
「ロイヤルホース」は、北村英治氏、日野皓正氏、綾戸智恵氏などメジャーも出案される関西ジャズの殿堂です。
大阪駅・梅田駅徒歩10分。お初天神商店街近く「ロイヤルホース」にて。関西のNo.1老舗ジャズクラブの、その重厚な雰囲気を是非にも堪能ください!
http://www.royal-horse.jp/live/
ミュージックチャージ1,500円(カウンターなら1,000円)。
1ドリンク1フードのオーダー必要ですが、フードはアイスクリームでも可。また、カレーライスや、ドリンクとパスタのセットメニューもあるそうです

井筒K 新潟ジャズコン優勝&さよなら東京アンコールLive

posted by on 2015.11.29, under BLOG, LIVE
29:

今月、新潟ジャズコンテストで念願の優勝。

http://izutsuk.official.jp/wp/2015/11/327/
関西へ転居前の、東京在住最後のライブです。


東京生活35年を音楽遍歴でつづる3ステージ。
ストーンズや、あの曲もスイングで登場予定!
プロギタリスト穂積翔太氏とのデュオ。
★12月16日水曜20時~、21時~、22時~
内容異なる3ステージ。
四谷3丁目駅から徒歩2分「Voice」。
http://www.jazz-bar-voice.com/
趣味の良い、酒と軽~いつまみのジャズバー。
四谷荒木町といえば、玄人の遊び場所。
その入口にある店なので、ついでに四谷荒木町散策がお薦め。
席多くなく、お越しの際は電話で予約が良いと思います。
Voice 03-3355-3455

その昔、さんざ遊んだ六本木界隈。出稼ぎ35年の思い出とともに、G.E.C.後輩のカメラウーマンに、約1,000カットの撮影をしてくれました。その情熱に感謝!

その昔、さんざ遊んだ六本木界隈。出稼ぎ35年の思い出とともに遊び人風の1枚。G.E.C.後輩のカメラウーマン2人が、約1,000カットの撮影をしてくれました。その情熱に感謝!

第4回新潟ジャズコンテストで、優勝!

posted by on 2015.11.15, under BLOG, NEWS, PHOTOS
15:

第4回新潟ジャズコンテスト:ジャズボーカル部門で優勝しました!

(他に、プレーヤー部門、作曲部門)

ジャズボーカル部門は、プロアマ問わず、南は沖縄県から、北は宮城県までのジャズボーカル39名で競い合いました。予選後、10名での本選が昨日あり、念願の優勝を果たしました。

プレーヤー部門で優勝したReo Kasai 氏は、世界的ミュージシャンと共演多数のプロのトランペンター。帰京する途中で多くのことを教えてくれました。で、彼に言われ初めて気づいたが、この新潟ジャズコンテストの交流は、情熱のるつぼだということ。少しでも上に行こうと励む人たちのエネルギー、半端なし。特別審査員の宮本貴奈さんの情熱も凄く、一人一人に、寸評とアドバイスを、できれば対面で伝えようとするそのエネルギー、得難し。

そして、感謝申し上げます。
大会委員長で審査員・ギタリスト・作曲家の石山経麻朗様、事務局長石山桂子さん、
心の支柱ドラマー内山二夫さん、美的支柱ピアノ細木久美さん、音楽的支柱ベース岡田保紀さん。

審査員の方々にも。
世界で活躍され、TOKU・中西圭三・佐藤竹善さんと共演共作作曲レコーディングされている特別審査員の宮本貴奈さん、中野進さん、後藤丹さん、菅又淑子さん、中林恭子さん、柳本幸子さん石川真理子さん、ありがとうございました。

多くのスタッフの方にも。
映画「飛べ!ダコダ 」の原作者石坂智恵美さん、NHKラジオ深夜便MCで活躍の「
星と陸のカメラマン」渡部佳則さん他。

会場で聞いていただいた来場のリスナーの方々。

声をかけてくれたり、笑顔で会釈をいただいた方々も。’新潟’を感じました。

そして、今回の優勝は、次の方に捧げます。

今年突然逝ってしまった二人、偉大なエンタメボーカリスト村上正先輩。死して永遠の優しさを残す蒲田道博お兄ちゃん。もはやパートナーのプロギタリスト穂積翔太氏。そして僕の師匠 矢野眞道先生。
触れる度に、その優しさと想いやりに感動する新潟市民の方々。

これをきっかけに、3年病気に苦しんだ僕の長かった冬が終わりそうな気がしています。感謝


pagetop